手術

ロボットカメラ操作・録画装置

手術室の天井に配置されたカメラをコントロールし、その画像を録画する装置です。

手術撮影用高解像度ロボットカメラ

手術室の天井に設置された手術撮影用カメラです。パン・チルトはもちろん、かなりのズームが可能で、しかも高解像度で撮影できます。

手術用顕微鏡

手術時の術野を可変式に拡大し細かいマイクロサージェリーを行うための機器です。主に眼の手術で使用しますが、血管手術でも適応となります。

麻酔器

人工呼吸器付き麻酔器です。小動物でも負担の少ないフロー式を採用しているため、体重が少ない子達にも安心して使用できます。本院での吸入麻酔薬は主にイソフルランを使用しています。

麻酔モニター

本院での麻酔モニターです。このモニターも体温、呼吸数、心電図、心拍数、SPO2、ETCO2、観血的血圧、麻酔濃度そしてカプノグラフが測定・表示されます。

キーラーサージカルルーペ

手術時の拡大鏡です。2.5倍の倍率で術野が見え、正確で繊細な手術が可能になります。

気腹器

腹腔鏡手術を行うための腹部に気体を注入する機器です。 これにより腹腔内の視野が確保され、手術が行えます。

温風式保温器(ベアーハガー)

手術の時に動物の体温が下がらないように、体の下に敷いたマットに温風を送り体温維持を図ります。