検査

DR

DR(デジタル・ラジオグラフィ)といって、今までのCR(コンピューテッド・ラジオグラフィ)より「高速」「高解像度」「低線量で安全」な画像検査が可能になります。動物から手を離さずほぼ連続して撮影ができるので、動物達にも撮影者にも負担が少なくなりました。

歯科用レントゲンシステム

歯石除去・抜歯・歯科処置の際に、歯根や顎のの骨の状態を確認するために使用します。

顕微鏡

本院での血液塗抹・検便・検尿・細胞診の観察に用います。

ダーモカメラ

小型・軽量でありながら、病変の色や構造を確認するための接写と、病変の位置を確認するための患部周辺を含めた全体の撮影を1台で可能とした皮膚科医向けのカメラです。皮膚内部の色や構造を確認するのに必要な偏光撮影、皮膚の表面の病変部を記録する非偏光撮影、隠れたシミやぼやけたほくろなどの辺縁部がくっきり写るUVの撮影を実現。それぞれの画像が同一画角で撮影できるので比較検証するときに役立ちます。