検査

DR

DR(デジタル・ラジオグラフィ)といって、今までのCR(コンピューテッド・ラジオグラフィ)より「高速」「高解像度」「低線量で安全」な画像検査が可能になります。動物から手を離さずほぼ連続して撮影ができるので、動物達にも撮影者にも負担が少なくなりました。

歯科用レントゲンシステム

歯石除去・抜歯・歯科処置の際に、歯根や顎のの骨の状態を確認するために使用します。

顕微鏡

本院での血液塗抹・検便・検尿・細胞診の観察に用います。